Canva活用術|背景リムーバの使い方

Canvaなら『背景リムーバ』機能を使って、ワンクリックで写真の背景を削除することができます。切り抜き写真を使ったデザインが短時間で簡単に作成できます!

写真を選んでクリックするだけ

写真を配置して『背景リムーバ』をクリックするだけで、かなりの精度でキレイに切り抜き、背景を削除することができます。

1. 画面に写真を配置

切り抜きたい写真を画面に配置して選択(クリック)した状態にします。

2. 『背景リムーバ』を実行

『画像を編集』をクリックして表示される左側のメニューから『背景リムーバ』を選んで実行します。

3. 背景が消えました!

背景から人物だけをキレイに切り抜くことができました! 背景と対象とのコントラストがはっきりしている写真ほど綺麗に切り抜くことができます。

切り抜き範囲の調整

ワンクリックで目指す結果にならなかった場合は、『背景リムーバ』の+(プラス)、または-(マイナス)ボタンから調整することができます。

1. 『背景リムーバ』で背景を削除します。

『背景リムーバ』機能で背景を切り抜いた状態です。

2. 『背景リムーバ』の『削除』をクリックします。

『背景リムーバ』を実行した状態で、ブラシの『削除』をクリックします。

3. ブラシを使って任意の箇所を消すことができます。

ブラシサイズはスライダーを調整することで変更できるので、修正箇所に応じて細かい部分はブラシサイズを小さくしたりして仕上げます。

4. 目指した切り抜き結果に仕上がりました。

『適用』をクリックして切り抜きが完成です。

『復元』ブラシを使うと消した部分を復元することもできます。

『元の画像を表示』にチェックを入れると元画像を確認しながら調整することができます。

Photoshopの『被写体を選択』と比べてみました!

Photoshopで処理した結果*

『被写体を選択』機能を使用

Canvaで処理した結果

『背景リムーバ』機能を使用

同じ画像をPhotoshopとCanvaで切り抜いてみた結果を比べました。Photoshopで『被写体を選択』をクリックして選択範囲を作成後、背景を削除した結果が左側、Canvaで『背景リムーバ』をクリックした結果が右側です。
この写真ではCanvaの方がキレイに抜けていますね!
背景削除をスピーディーに処理するために、部分的にCanvaを活用するのも有りだと思います!

*Photoshopでは『被写体を選択』を使用した後に細部を調整する機能が豊富なので、より丁寧に、完璧に仕上げるならPhotoshopがおすすめです。

Canvaならこんなバナーが簡単に作れます!

切り抜き写真を使ったシャープなデザインバナーです。Canvaならワンクリックで切り抜き完了。一気にプロっぽい仕上がりになります。

関連記事

Canvaでこんな画像も作れます!

Facebook
Twitter